【怪文書】 ワクチン接種は「国際法違反」? 長野県飯山市の児童クラブにチラシ届く

【怪文書】 ワクチン接種は「国際法違反」? 長野県飯山市の児童クラブにチラシ届く

あわせて読みたい

【怪文書】 ワクチン接種は「国際法違反」? 長野県飯山市の児童クラブにチラシ届く

1: oops ★ 2021/06/19(土) 11:00:28.94 ID:5E69gjOE9
飯山市内の児童クラブ1カ所に、新型コロナウイルスのワクチン接種事業を国際法違反とするチラシ2枚が届いたことが18日、分かった。厚生労働省は「違反ではない」としている。児童クラブ管理者は「なぜ自分の所に届いたのか分からない」と戸惑っている。

2枚ともA4判カラー。「貴方(あなた)は、国際刑法第7条違反です。もし、マスク、PCR、m―RMA注射を指示、お願い、推薦していたら」などと書かれている。裏面には、大阪府内の議員経験者の男性が書いたとみられる接種中止を訴える文書も載せている。

児童クラブの管理者によると、2枚は13日ごろにポストに投函(とうかん)された可能性が高いとみられる。同クラブは児童15人が登録し、普段は6~8人が利用している。管理者は「いろいろな考えの人がいるのは分かるけれど、ちょっと気持ち悪い」と話している。

飯山市社会福祉協議会や市教育部によると、市内にある他の児童施設で、こうしたチラシは確認されていない。市教育部は「内容を見ても目的がよく分からない。反応しようもない」としている。

新型コロナのワクチン接種を所管する厚労省予防接種室は18日の取材に対し、臨床試験結果から安全や効果について一定の保証ができると判断した12歳以上を対象とすることで接種を承認している―と説明。「一切の法律に違反していない」としている。

■出どころ不明なものは信用せずに 熊本学園大商学部の堤豊教授(情報科学)の話

チラシでもネットでも出どころがはっきりしないものは信用してはならない。政府や自治体から出ている情報とあまりにも懸け離れたものは疑った方がいい。デマを信じ込んだ人が他の人に伝えていくと、話が大きくなってしまい一番厄介だ。デマが広がらないようにするためにも、政府や自治体がきちんと整理した形で情報を周知することが必要だ。

no title

飯山市の児童クラブに届いたチラシ。「ワクチンも人体実験」などと記されている=18日

2021/06/19 08:00 信濃毎日新聞
https://www.shinmai.co.jp/news/article/CNTS2021061900024

引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1624068028/


続きを読む

続きを見る(外部サイト)

かたすみ速報カテゴリの最新記事