【韓国】政府、G7集合写真を捏造し「これが韓国の位相」と宣伝 → 加工とバレる

【韓国】政府、G7集合写真を捏造し「これが韓国の位相」と宣伝 → 加工とバレる

あわせて読みたい

【韓国】政府、G7集合写真を捏造し「これが韓国の位相」と宣伝 → 加工とバレる

1: 動物園φ ★ 2021/06/14(月) 19:00:35.70 ID:CAP_USER
「これが大韓民国の位相」G7の写真から南アフリカの大統領の切り抜いた政府

政府が文在寅大統領が参加した主要7カ国(G7)首脳会議の広報過程で、集合写真から南アフリカ共和国の大統領を切り取ったことが14日分かった。政府側は画像の制作過程でもたらされたミスという立場だ。しかし、オンラインコミュニティを中心に、「首脳会談の写真まで操作したのか」「文大統領を中央に引っ張るための意図的な削除ではないか」などの批判が出ている。

オンラインコミュニティで「変わった我々の位相を見せようと首脳の写真まで操作したのか」という指摘が提起されると政府は14日、南アフリカ共和国大統領が含まれている元の写真に一歩遅れて変更した。

no title

no title

政府側は今月13日、文大統領をはじめとする各国首脳の集合写真をソーシャルメディア(SNS)、公式サイトなどに掲載した。最前列のうち、英国のボリス・ジョンソン首相の両側に、フランスのエマニュエル・マクロン大統領と文大統領が立っている写真だった。

政府の「一枚の写真で見る大韓民国の位相」の広報ポスター。このポスターで前列一番左に立っていた南アフリカ共和国のシリル・ラマポーザ大統領が切り取られた。出典:大韓民国政策ブリーフィングホームページ

政府は、広報ポスターに「この写真の姿が大韓民国の位相」とし「私たちはここまで来た」とした。続いて「偉大な国民と政府が共にしてきた血と汗にまみれた努力の結果だ」とし「すべて国民のおかげだ」と付け加えた。文大統領の後ろ2列目に日本の菅義偉首相、ドイツのメルケル首相、カナダのジャスティン・トルドー首相などが立っていたが、これが変化した我々の位相を象徴するという趣旨であった。

SNSなどで広がった写真には、「我々の大統領様が国格を上げてくれて感謝する」「見よ、我々の大統領だ」「韓国が今、世界でも一流になった」「文大統領のおかげで大韓民国が輝く」「我々は文在寅保有国の国民である」などのコメントがついた。

朴洙賢青瓦台疎通首席が「写真一枚の意味」とし、フェイスブックに掲載した記事でも、南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領の姿が見えない。論議が大きくなると朴首席はこの日、南アフリカ大統領が含まれている元の写真と交換した。

朴洙賢青瓦台疎通首席もフェイスブックに南アフリカのシリル・ラマポーザ大統領が切り取られた写真を上げながら、「G7首脳会議招請国大韓民国の国格と位相を百言の言葉より一枚の写真の方が大きく物語っている」とし「G7首脳たちの間で、文在寅大統領の位置が大韓民国の今日であり、後世の大統領の位置はさらに栄光だと確信している」と書いた。

2021.06.14|午後12:14|朝鮮日報 (韓国語)


続きを読む

続きを見る(外部サイト)

かたすみ速報カテゴリの最新記事