【アイドル】乃木坂46・齋藤飛鳥が卒業コンサート 2日間で10万人を動員 「明日からは恋とかもするかも」 最後の言葉にファンどよめく

【アイドル】乃木坂46・齋藤飛鳥が卒業コンサート 2日間で10万人を動員 「明日からは恋とかもするかも」 最後の言葉にファンどよめく

【アイドル】乃木坂46・齋藤飛鳥が卒業コンサート 2日間で10万人を動員 「明日からは恋とかもするかも」 最後の言葉にファンどよめく

齋藤 飛鳥(さいとう あすか、1998年〈平成10年〉8月10日 – )は、日本のタレント、女優、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46の元メンバー、『CUTiE』の元専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルである。元子役。東京都出身。身長158 cm。血液型はO型。愛称は、あしゅ、あしゅりん、あすか。…
91キロバイト (11,652 語) – 2023年5月18日 (木) 16:51

1

齋藤飛鳥「明日からは恋とかもするかも」”卒コン”アンコール最後の言葉にファンどよめく<齋藤飛鳥卒業コンサート2日目>

乃木坂46が17日〜18日の2日間に渡り、東京ドームにて「齋藤飛鳥 卒業コンサート」を開催。
2日目となった18日には、アンコールでグループに在籍した11年間について語る場面があった。

◆齋藤飛鳥、アンコール最後にファンへメッセージ?

アンコール最後、いたずらな笑顔を浮かべた齋藤が「私は今日で卒業なので、明日からは恋とかもするかもしれません、ね!?」と語ると、会場からは大きなどよめきが。

続けて「おまえらの誰かの嫁が、飛鳥になるかもしれません!」と普段楽曲で観客を煽る際の”おまえら”という呼び方でファンへ呼びかけると、
「“俺の嫁”ですね(笑)!じゃ、さよなら〜!」とファンがライブ時にしている”俺の嫁”コールと掛けて話し、会場の笑いを誘った。

◆齋藤飛鳥のメッセージに反響

アンコール最後の齋藤の言葉には、ネット上でも大きな反響が寄せられ「流石飛鳥ちゃん(笑)」「“俺の嫁”コールと掛けてるの笑った」「最後までアイドルの回答ありがとう!」「“おまえらの誰か”の誰かになりたい(笑)」といった声が寄せられている。

◆齋藤飛鳥、東京ドームで2日間「卒コン」開催

齋藤は、2011年に同グループの1期生メンバーに合格するとともに活動を開始し、乃木坂46に11年間在籍。
2022年内をもってグループ活動を終了しており、明日の公演がアイドルとして最後のステージとなった。

2日間で10万人を動員したほか、グループ初となるインバウンドツアーや、オンラインでの生配信も実施。多くのファンが齋藤のラストパフォーマンスを見守った。

なお、4期生の林瑠奈は体調不良のため、4期生の掛橋沙耶香と5期生の岡本姫奈は活動休止中のため欠席となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b9b9f8aa03348941c0969ed2e3f7bd6631d161d9

(出典 i.imgur.com)

続きを読む

続きを見る

芸能カテゴリの最新記事