卒業式翌日に天国へ がんに侵されながらも教壇に立ち続けた教諭

卒業式翌日に天国へ がんに侵されながらも教壇に立ち続けた教諭

あわせて読みたい

卒業式翌日に天国へ がんに侵されながらも教壇に立ち続けた教諭


(出典 minpo.jp)

「無事に卒業生を送り出して安心したのだろう」

1 上級国民 ★ :2021/03/18(木) 12:01:25.41

卒業見届け天国へ 福島東高教諭日高さん 教え子との時間大切に

 福島市の福島東高教諭の日高郁子(ひだか・いくこ)さんは、担任する最後の卒業生を送り出した翌日の今月二日、六十年の生涯を閉じた。定年退職までの最後の一年間、がんに侵されていることを周囲に知られぬよう気丈に振る舞い、教壇に立ち続けた。

続きを読む

続きを見る(外部サイト)

知りタイムズカテゴリの最新記事